FC2ブログ

峠とは上りと下りが交わるところ

本年9月の三連休後編
ついに猫峠に挑戦する気になったので早速行ってきました。
コースはこちら。

それは覚えている範囲で行程を振り返ってみましょう。

鳴渕ダムまでは自動車です。
自走するほどの根性も時間もありませんです、最近は。

ダム入り口にある駐車場に車を停めて出発でゴンス。
20110924 003
ほぼひと月ぶりのビアンキは絶好調です。
脚がよく回ります。
黄バッタリンと違ってクランクがコンパクトだからなんですけどね。

駐車場から2kmほどのところが猫峠の入り口です。
20110924 007
右上に怪しげな角度の道路が見えます。

それがこれです。
20110924 010
写真だとイマイチ辛さが伝わりませんが
斜度にして10%ほどの坂でございます。

ルートラボの地図でも分かるように猫峠は二つの上りがあります。
一つ目のピークが入り口から3kmほどのところです。
二つ目のピークが頂上で頂上の石碑がこれです。
20110924 018
本当に猫峠なんですな。
愛称じゃなしに。

峠を下る途中でクロモリロードに乗った年配のヒトとすれ違いました。
フレームメーカーが確認できず残念。

それから力丸ダムに向かいました。
20110924 025
力丸ダム周辺は車が少なくて路面も良くて平坦基調だったので
実に気分良くペダルが回せました。
一人で走ってる女性ロード乗りのヒトとすれ違いました。

陸上自衛隊駐屯地付近にあったデイリーストアで
おむすびを買ってエナジー補給。
カップルのロード乗りがデイリーストア前を通過したので会釈しました。

そのカップルは店前の信号を無視して突っ切る所業。
実に残念無念な気持ちに。

それから飯塚に抜け、八木山峠を越えたのですが
路肩が狭いし歩道もないし片側一車線のわりに車が多いしで
正直、自転車で走る道ではなかったです。
正直、車のヒトたち、スマンかった。
それでも荷物を積んだランドナーのヒト、ロードのヒトが走ってました。

50kmほどでスタート地点に戻ったのですが
時間も体力もやや余っていましたので
鳴渕ダムをぐるっと回ることにしました。

鳴渕ダム駐車場近くに居られるお不動さま。
20110924 044
ここからダムまで上ります。

そしてダム裏にある距離300mほどの坂。
20110924 040
ルートラボにはこの道のデータが入っておりませんので
走ったコースが上の地図とは一味違います。

鳴渕ダムを一周回したあと、ダム下の小川に足を浸して涼を取りました。
ルートラボでは獲得標高は950m弱ですが
おそらく1000mを超えたに違いないと勝手に納得して
サイクリングを終えました。

猫峠から力丸ダムまでは実に良いサイクリングコースでした。
八木山峠は自転車で行くにはちょっと厳しい感じです。
鳴渕ダムは相変わらずサイクリングに良いダムです。

帰宅途中、噂に聞いたショウケ越の様子を見てみようと車で通過してみました。
距離斜度ともに上り応えのありそうな坂でしたが
ちょっと車が多くて路肩が狭いようです。
ここを上るとなると時間を選ばないといかんでしょうなぁ。

そんなワケで走行距離58.27kmのサイクリングでした。

出発前に起きた事件。
20110924 054
完成して一ヶ月も保たなかったよママン。
FC2カウンター
プロフィール

gohwave

Author:gohwave
ガンプラと動物園とゲームで生きる日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード