FC2ブログ

トラブル・サイクリング

7月三連休の17日の夜に急に思い立って
18日早朝、日田英彦山を巡るサイクリングに出発しました。
もちろん日田までは車ですよクルマ。
予定コースはこれ。

休みの最終日にしては、少々運動強度が高めかなと思いましたが
16、17日とまるで乗れてなかったので魂がゴーサインを出しました。

で、結果から言いますと大失敗でした。

良かったのは気温が低かったことと
レインジャケットを持っていったことだけです。

まずスタートして3kmほどでいきなりコースを間違えました。

予定では3級~1級~3級の山岳コースだったのが
出だしから2級山岳の追加です。
距離にして19kmほど。
運動強度がグンと上がりました。

なんとか元コースに戻って
辛いながらも英彦山越えまでは順調に進みました。
英彦山を越え食事を済ませると雨がザンザ降り。
レインジャケットを着て体温の低下はなんとか抑えられました。
しかし500号線が途中でまさかの通行止め。
迂回路に進まなければならなくなったのですが
ここで二つ目のトラブル発生。

チョー下り基調の迂回路の途中に鋭角なギャップが出現。
なんとか前輪は抜重したものの後輪がギャップに直撃。
ご期待通りのリム打ちパンクでした。
タイヤレバーでタイヤをこじ開き、予備チューブと交換します。
もちろん雨に濡れながらです。

路面とタイヤに気をつけながら
ゆっくりおっかなびっくり迂回路を終えたところで
またしてもコース間違い。
距離にして17kmほど。
もちろん雨に濡れながら。

コースを間違った原因は詳しく書きませんが
地図を確認する機器の問題、とでもしておきましょうか。

普段なら距離が伸びるくらいどうということはないのですが
利用していた無料駐車場の営業時間が19時までで
元のコースに戻ったときの時刻が16時30分。
まさかタイムオーバーの可能性が出てくるなんて。
気分はグランツールか「時間よ、とまれ」か。

仕方がないので、ショートカットするルートを
ようやくつながったiPhone4で(伏線回収)確認。
そちらに向かいました。



なんと、このルートは2級山岳で
しかも、最初に間違えて上った2級よりも
絶対標高が150mほど、獲得標高が50mほど高いのでした。
つまり3級~1級~3級のコースが
2級~3級~1級~2級のコースに大変身したわけです。

既に80km超を走って上って間違えた不惑の身に
ここでの2級山岳は、あまりにも酷です理不尽です。
しかしてこの残酷理不尽標高が判明したのは帰宅後のことで
そのときはルートを変更することなぞ不可能でありました。
なにしろ時間は待ってはくれません。

あわれ不惑の濡れねずみはチューチューと青色吐息を漏らしながら
曲がりくねった山岳ルートを休み休み上るしかなかったのです。

死にそうになりながら、なんとか2級山岳を上りきると
そこから駐車場までのタイムアタックの開始です。

哀しいほど脚は回りませんが、それでも回すしかありません。
チューブ交換して空気圧の低いリアタイヤを気にかけつつ。

宝珠山から夜明まで、そして夜明から駐車場まで
魂だけはマーク・レンショー(HTCハイロード)もかくやという勢いで
引いて引いて引きまくります。
後ろにカヴェンディッシュはいませんでしたが。

駐車場に帰着したのは18時35分。
タイムアウトにもならず爆弾も爆発しませんでした。
それから慌てて着替えて自転車をクルマに詰め込み
そそくさと駐車場を後にしました。

そうそう途中、雨に濡れたサイクルコンピュータが
何度も計測不能に陥りまして
記録上は121.57kmなのですが
プラス5kmくらいはあったかと思います。

最高心拍数187/平均心拍数158

結局18日に走ったコースはこれ。

もうね。バカかと。アボカド。
スポンサーサイト



FC2カウンター
プロフィール

gohwave

Author:gohwave
ガンプラと動物園とゲームで生きる日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード