FC2ブログ

ジンコウガクエン2

くどいようですがまた。
toheart02.jpg
今回も人数を揃えてロゴまで入れてなんとか。

前回のもそうですが、
アクセサリ依存のキャラクターの再現は
なかなか辛いものがあります。
スポンサーサイト



ジンコウガクエン2

また作りました。
blackdog01.jpg
漫画版です。
いや。
姫じゃないほうの漫画。

作るばかりでゲーム本編が進みません。

ジンコウガクエン2

1月3日で長らく更新が滞り
まさに3日坊主であった本ブログですが
久しぶりの更新であります。

今回の記事のお題は6月中旬に発売された
イリュージョンの「ジンコウガクエン2」です。

ゲームの詳細はさておいて
とりあえず作ってみたのは「臭作」に登場する女性たちです。
syusaku.jpg
アダルトゲームのエディット機能で
アダルトゲームのキャラを作るというのは
屋上屋を架すというか
馬の耳に念仏というか
糠に釘というか
そんな感じがあったりなかったりいたします。

taimanin.jpg
こちらの元ネタはリリス「対魔忍アサギ」シリーズの
「嘘」スピンアウトゲーム「対魔忍だけど恋をしたい!」です。

ぶっちゃけ、あまり似なかったので
ロゴをつけてタイトルを露骨にアピールしてみました。

名作「ジンコウガクエン」の続編だけあって
こんな風に、なかなか楽しめるソフトです。

いきなりブラッディロア4

いきなりですがブラッディロア4です。
先日、近所のゲーム屋さんで買ってきました。
とりあえず画像を見ていただきましょう。
br4_005.jpg
br4_001.jpg
br4_004.jpg
br4_006.jpg
br4_003.jpg
br4_002.jpg
お分かりいただけたでしょうか?

パソコンの中でPS2のゲームをアレしてアレしたらこうなりました。
調査が進めば、もっと凄い画像が撮れそうです。

SVR2011クリエイトレスラー(アメコミ編その1)

「とりあえずSVR2011で作ったレスラーをブログで公開しよう」の第2回です。

ワタクシがレスラークリエイトを始めた初期のころから
使っていたレスラーモチーフにアメコミヒロインがあります。
アメコミキャラが北米産ゲームであるSVRでの再現性が高いというのが
作り始めた理由のひとつです。
そしてYouTubeに動画をアップロードしたとき
視聴者受けが良いだろうと思ったのがもうひとつの理由です。

そんなワケで私的に歴史のあるモチーフのアメコミヒロイン編とまいります。
画像が増えたので2回に分けての公開です。

svr11_l_death01.jpg
svr11_l_death02.jpg
svr11_l_death03.jpg
マイナーアメコミからレディ・デスさん。
白い肌、白い髪、白目と実に特徴的で作りやすいありがたい人です。
入場曲は一貫してアンダーテイカーのものを使用しています。

svr11_purgatori01.jpg
svr11_purgatori02.jpg
svr11_purgatori03.jpg
こちらもマイナーコミックからレズビアン吸血鬼のパーガトリさん。
この人も身体が特徴的で作りやすい人ですね。
入場曲はレディ・デスさんと対になる感じでケインのものを使用。

svr11_shehulk01.jpg
svr11_shehulk02.jpg
svr11_shehulk03.jpg
メジャーコミック、マーベルから超人ハルクの従姉妹のシーハルクさん。
コスチュームはぶっちゃけ手抜きです。

svr11_supergirl01.jpg
svr11_supergirl02.jpg
svr11_supergirl03.jpg
メジャーコミックもうひとつの雄DCからスーパーガールさん。
コスチュームバリエーションがいくつかありましたが
おなか出し青スカートを選びました。
それを選んだ理由は覚えてません。

svr11_powergirl01.jpg
svr11_powergirl02.jpg
svr11_powergirl03.jpg
こちらもDCのおっぱいさんことパワーガールさん。
ワンショルダーのマントがSVR2011のパーツにないので
普通のマントを羽織ってます。
裏技的なものを使って無理やり胸元をむき出しにしたので
元デザインとは少し違ったものになってます。
元デザイン風はこちら。
svr11_powergirl04.jpg
生胸ではないので、ちょっと肌の色が残念風味です。

アメコミヒロイン、特に歴史のあるキャラクターは
身体的な特徴がはっきりしていまして、そのパーツさえあれば
簡単にそれっぽい人が作れるのがありがたいです。
一方で大切なパーツがなくて、どうしても作れないなんてこともあります。

パーツや仕様上の制限はどこにでもついて回るものなのですが
魅力的なキャラクターが作れないってのは残念ですわね。
FC2カウンター
プロフィール

gohwave

Author:gohwave
ガンプラと動物園とゲームで生きる日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード