FC2ブログ

ウルトラマンをデザインする

10年くらい前に知人からもらった宿題。
オリジナルウルトラマンのデザインです。
マンでなくてウーマンになりました。

10年かけて構築したコンセプトは以下の通り。

■コンセプト
・ウルトラウーマンorウルトラガール
・ウルトラ中学2年生
・ウルトラツインテール

ultra01.jpg
コンセプトを元にPCで書きなぐったもの。
この時点ではカラータイマーがありました。

ultra02.jpg
ultra03.jpg
ultra04.jpg
線を具体的にし始めた3枚。
ウルトラツインテールが決めきれず
最初に頭の形を決めてしまおうと考えていました。

ウルトラツインテールがなかなか思いつきませんでしたが
近所の美術館で開催されていた
「成田亨 美術/特撮/怪獣」から刺激を受け
目の上からウルトラセブン風の髪パーツを伸ばすことに。

ultra05.jpg

髪なので伸びたり変形したりします。
怪獣を攻撃するのにも使います。

基本形の三角錐スタイルは成田亨氏の
企画書デザイン案からパクったものです。

胴体はウルトラ銀とウルトラ赤を
脚が長く腰が細く見えるよう配しました。

ジュニアアイドルがイメージビデオで着る水着のような
ウルトラハイレグTバック模様になりましたが
決して不純な気持ちから生まれたデザインでないことは
理解していただけるかと思います。

四肢はウルトラ赤模様が分断することを避け
肩から手へ、腿から脚へと流れる流線模様としました。

またアクションが映えるように手先足先を赤にして
目立つようにしました。

作画技術の問題があって、どうしてもウルトラ模様が
定まらないので立体を作ることに決定。

ultra07.jpg
ultra08.jpg
できたのがこれ。

ultra09.jpg
ブックオフで購入したエヴァンゲリオンのフィギュアがベース。
おそらくセガのプライズではないかと。

大きさがバンダイのウルトラヒーロー500と並べて
適度な大きさだったので採用しました。

頭はタミヤのエポキシパテからの削りだし。
ツインテールは0.1mm厚ステンレスを切り出したものに
プリンタで印刷したデザインを糊付け。
彩色はガンダムマーカーの
レッド、シルバー、ゴールドをそのままに。
細かい部分は筆と爪楊枝で仕上げました。
ガンダムマーカーは実に発色が良いのですが
こちら材質がPVC、エポキシ、ステンレスで
何も下地処理をしていないため
すぐに色が鈍くなります。なりました。
首輪は銀のテープを巻きつけています。

デザイン画はもちろん
立体の出来も拙いものですが
デザイン画の曖昧な線や構造が明確化できました。

成田亨氏がウルトラマンのデザインをするとき
最終的に立体で行ったということの追体験という感じ。

そんなこんなで出来上がったウルトラマン改め
ウルトラガールのデザイン。

「成田亨 美術/特撮/怪獣」を観て2週間で
デザインが出来上がったことから考えるに
本物の刺激というものは実に大きいと感じた次第です。

そんなわけで今は彼女が活躍する物語を妄想しているのです。

おまけ
ultra06.jpg
スポンサーサイト



FC2カウンター
プロフィール

gohwave

Author:gohwave
ガンプラと動物園とゲームで生きる日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード